上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.06 新ノートPC
買ってしまった。HPの Pavilion dv7-7000

結論から言うと失敗だったかも・・・

カスタマイズして購入

・ NVIDIA GeForce GT 650M グラフィックス (2GB GDDR5)
・ Windows 7 Home Premium SP1
・ インテルCore i7-3610QMプロセッサー
・ 17.3インチワイド フルHD非光沢・ディスプレイ (フルハイビジョン対応)
・ 指紋認証機能付き
・ 8GB (4GBx2) PC3-12800 (1600MHz)
・ 1.5TB ハードドライブ(7200回転 750GBx2)
・ ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
・ Beats Audio スピーカー(クアッドスピーカー)+HP Triple Bass Reflex サブウーファー
・ インテル製内蔵無線LAN (IEEE802.11b/g/n)+Bluetooth

納入されて即さらにあれこれパーツ入れ替え。

OS用領域 750GB HDD ⇛ 120GB SSD (Intel 330)へ換装。やっぱこれ速いぃぃ。

無線LANもintel Centrino N2230(b/g/n+Bluetooth4.0)から Centrino Advanced-N6230 (a/b/g/n+Bluetooth3.0)へ換装。5GHz帯が欲しかった。

今のところ、明らかに失敗だなぁ、と思えるのはキーボード・・・ファンクションキーが直接押せず、Fnキーと組み合わせて使うタイプ。Fキーが液晶の明度調整や音量調整などの機能と兼用になっていて、文字入力の半角変換時に私はF10キーでやるんですが、F10キーは音量のミュートボタンも兼ねていて、そのままF10押すとミュート、Fnキー+F10で半角変換となりめんどうです。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://initialt.blog5.fc2.com/tb.php/493-d8bdc1e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。