上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.18 dynabook 強まる
お久しです! TAMAです!

2004年2月9日に買った東芝のB5ノートPC dynabook SS S9 を今回パワーアップ! 8年も前のノートPC。

2004年に買って3年ほど使ってました。ベッドの上でネットとMP3聞くために。その後2007年当時付き合っていた嫁の自宅のパソコンがしょぼかった(なんとゲートウェイ、卵型タワーの前の型)ので、貸してたんスよ。結婚し、その後は嫁実家で義母が使っていたのですが、なんと、義母が70超えてんのにiPad2買いやがった・・・orz 俺ですら持っていないというのに・・・。

そして嫁実家でいらない子扱いされてしまったdynabook・・・確かにHDDが遅すぎてイラつくからしゃーないか・・・が、出戻ってきて急に愛着が湧いてきて、今回パワーアップさせてiPad見返してやんぜ!ということに。

(続きここから)

HDDを初期装備のクソ遅い東芝製の1.8インチ40GB(MK4004GAH)から
Mach Xtreme Technologyの60GB SSDである MXSSD1MNANO50-60G へ換装。
19,578円・・・これに2万も費やすならばLenovoのやっすいAndroidタブレット買ったほうが有意義なような・・・イヤイヤ、今更言うまいw

dynabookのリカバリー機能など一切使わず、余ってたWindowsXP 32bit Professionalをクリーンインストール。さすがSSD、サクサク・・・と言ってももともとのHDDに比べての話。このご時世、1.8インチ東芝50ピン配列のしかもSATAじゃなくてPATAのSSDを作ってくれてるだけでも感謝せねば。最新SSDだともっと速いんだろうなぁ、もう一台のノートPCのDELL Inspiron 1520にもSSD(Intel 520)載せてみたいなぁ、とい誘惑に駆られながらもガマンガマン。

XPのSP3インストールし、その後Windows Updateでおそらく200個くらいのパッチ当ててウイルスバスターもインストール。以前、嫁実家で何度かパソコンヘルプ頼まれた時(無線LAN化とか)、いっつもWindows Update放置されてて、俺が何かする=まず放置されてるパッチ当てる、から作業が始まるのでちっともやるべき作業が進みませんでした、クソ遅いHDDのせいで・・・それがSSDだとあんまり苦ににならんかったとです。とは言え、パッチ多すぎて軽く半日はかかりましたが・・・。

その後SSDならでは、の設定をいくつか。スワップ使わないとか。そうするとメモリに不安が。初期256MB+当時速攻で512MB増設して計768MBのメモリでしたが、常時500MB超使ってるので今回メモリも増強。512MB外して1GBへ。BuffaloのDN333-A1G/Eを3980円で購入。無事認識し、1256MB化。

このブログは強まったdynabookから書いてます、てへ。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://initialt.blog5.fc2.com/tb.php/492-713cc32e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。