上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ、誰も待ってない引越し日記w

旧居の入口付近がかなーり片付き、ちょこちょこモノの移動も出来る程度になったのでほんのちょっとだけ新居にモノだけ移動始めました。つっても食器と電子レンジだけなんだけどねw

掃除機も新たに購入 Dyson DC12plus allergy です。

これ

65000円もしためっさ高い掃除機。いつまでも吸引力が落ちないとか稼動音がうるさいとか評判色々ですが、私がコレに引かれた理由は・・・吸い取ったゴミが目視出来る!・・・この一点のみ!「掃除が楽しくなる」・・・なるほどね、と思い半分騙されたつもりで購入、早速使用。・・・つってもサイクロン式掃除機今まで使ったことないんでレビューにはならんけどw

コレね・・・なんせゴミ捨て&その後の手入れがジャマくさい。ネットでの評判以上に実際捨てにくい・・・確かに音もすっごいデカイ(でも掃除機の音とは思えんちょっとかっちょいい不思議な音がする)。

極めつけは図のような収納スタイル。ジャバラ(ホース部分)のねじれ剛性がバカにならず絵のようにさくっと簡単には巻き付けられないw

コレ買うならやっすいサイクロン買って、浮いた金で掃除のプロを雇う・・・いわゆる清掃会社に転居後のモノが何もない状態なら25000円で掃除やってくれる・・・これ頼んだ方がよかったかもw う~~ん、微妙。

しかし今、掃除機どころではない新たな問題が・・・気になる人は続きへゴー!

(続きココから)

車庫があああ。借りた部屋は3F建てアパートの3Fの部屋で、1Fガレージ4つ、2Fに2部屋、3Fに2部屋というこじんまりしたいわゆる掘り出し物物件。

で、その1Fの車庫フロア(ガレージシャッター付)ですが、不動産屋に「狭いよ」と言われつつもヴィッツだし屁っしょ、なんて気楽に借りたものの・・・ギリギリすぎる、壁が一部意地悪に曲がっているw (アパートの柱になってるのよココが)

車庫レイアウト


何回も切り返し、溝に落ちるかも・・・ビビりながらも何とか5回ほど車庫入れ成功。

よくもまぁどこもぶつけずに車庫入れオレ出来たなぁ、と自画自賛するほどの狭さ。ミラー畳んでギリギリ、運転席側から乗り降り出来ない・・・隙間が10cmくらいしかないw バックで入れずに前進で頭から突っ込むってのは・・・全然無理、FF車だしますます小回り出来ないorz

一番狭い車庫入口部分の突破で気が抜けない、ミラー畳んだままバックするから車庫に対して斜めに入ってしまうとケツが隣の車庫との仕切り壁に激突のピンチ! さらには車庫から出す時も切り替えしが必要、という・・・マイガッ!

手前の道狭いわ結構交通量あるわ電柱がかなりジャマだわ・・・何重苦も乗り越えないと車庫入れ出来ない orz 私のヴィッツは2代目のデカくなってしまったヴィッツですが、初代ヴィッツでもココは苦しいだろう・・・。

・・・ってわけで緊急車庫探し中。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://initialt.blog5.fc2.com/tb.php/363-e63dd72a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。